人形町の人形焼き

01272309_4f22b01d7c1bc

日本橋コワーキングスペース準備室の横山です。

 

今日は人形町の名物でもある「人形焼き」を紹介したいと思います。

板倉屋さんは、創業100年の人形焼き屋さんです。今も当時の製法をまもり、手作りそして無添加です。

縁起ものの七福神の人形焼きが名物です。見ているだけでもその和やかな表情に癒されますね。お顔を丸かじりするのは申し訳ない気さえします。

 

この人形焼きの歴史ですが、明治中期ころに卵と小麦粉の消費が市民の間で広まりつつあり、それを活用したお菓子として生まれたとのこと。

 

また、今はあまりない、「かすてら焼き」もこのお店で購入できます。かすてら焼きとは、日露戦争の後、あんこが入手しずらくなったため考案されたものです。あんこがないので、皮に甘みがその分多く含まれており、今ではあんこが苦手な外国人の方にも人気とのこと。

01272338_4f22b6f94f231

形も、ラッパや戦車など当時の歴史を感じさせるもので、1つ1つ楽しみながら食べれそうですね。

http://www.itakuraya.com

 

コワーキングスペースのお問い合わせはこちら

Leave a Comment